台湾2日目

2日目は、市内観光(無料)からスタート



8時半に ホテルピックアップされ、


最初は、故宮博物館に向かいます。 世界四大博物館の一つ。


ここは、何度も訪れていますが、

なにこれー って言ってしまったほど、この日は空いていましたね。

名物の 「翡翠を彫って作った白菜」や、

「豚の角煮みたいな彫刻」 もあっけなく作品に近寄り みることができました。

やはり、朝1番にスケジュールしたのは大正解だったようです。

ガイドさん、さすが!



それでも、長い列を作っていたアイテムがあります。

オリーブの種をくりぬいて作った彫刻です。

これは、船の形をしていて中に8人の人が乗っています。

膝の上に犬を乗せてる人がいるってことを、

今回のガイドさんから初めて聞いて

備え付けのルーペで目を凝らしてみますがよく見えません・・・。

小さいんですよ。ものすごく。



あと、

何度見ても 見てる私が 気が狂いそうになるアイテムがあります。

象牙で作った球体で、

入れ子で幾重にもなっていて、それぞれが回転するというもの。

つなぎ目なしのひと彫りづくりで、3代かかって完成したというのです。

作ってるところ、緊張感を想像すると 背中がゾクゾクしてきませんか?

あぁ、、言葉ではうまく説明ができません。

ぜひ、見ていただきたい一品です。




館内は、いろんなツアーの小さな団体でごったがえしていますから、

迷子にならないように、くっついて歩かないといけません。

しかも、いろんな人がしゃべっていて ものすごくうるさい。

これだと、ガイドの声が聞こえませんよね。

なので、団体ごとにオーディオガイドを貸してくれます。

チャンネルを合わせれば、イヤホンから自分のガイドの声が聞こえてくるシステム。

なかなかGoodですが、たまに同じチャンネルの団体が近づいてくると 電波ジャックされます。

この博物館は、展示品がものすごく多くて、

的を絞って見て回らないと1日いたって見終わらないと思います。





11時。

続いて、忠烈祠で門を守る衛兵さんの交代式を見ました。

忠烈祠には、殉職した兵士や警察官、医師、看護師が祭られているそうです。

画像


この広場の真ん中を、衛兵が歩きます。

みんなそろって、きちんと。

その周りを観光客が囲んでいます。
画像


陸・海・空軍の選ばれし者が、警備にあたっています。

賢くて、容姿端麗じゃないとダメだそうです。

持ち場に立つのは 1時間。

その間、動くことは禁止。 まばたきすらダメだとか。。

栄誉ある仕事だと思いますが、わたしだったら選ばれたくない、、かな・・。



11:30。

つぎに向かったのは、お土産屋さん。

”何も買わない” そう 硬く誓ったのに

いっぱい買ってしまいました。

お茶、チョコレート、パイナップルケーキ、北投石と水晶のブレスレット。。

北投石とは、ラジウム鉱石です。

そう、"ラジウム温泉" のラジウム。

有名なところでは、玉川温泉がありますね。

「健康にいい。高くない、一生に一個でいい。安いよ。」

と、セールスされて 結局買いました。 高かったよ・・・・。

この市内観光は無料ですが、タダより高いものはないってこと。

でも、いいんです。納得して買いましたから。




12:30。

気を取り直して、

つづいては、ディンタイホンに行きます。

やったー! お腹空いたね~

画像

画像


名物の ショーロンポウ。

くうしん菜、水餃子、スープ、チャーハン、デザートが出てきましたよ。

このコース、無料ですが 

さっきお土産屋さんでいっぱいお金を使ったので あまりお得感がないな。。。まぁ、いいんですけど。
(ブツブツ・・)




13:50。

つづいては、最後。

中正記念堂です。

画像

広いです。
画像


足つぼの道。
画像


かなり痛い。
途中でギブアップしても、痛くて引き返せないので、
くつを持って歩き始めることがポイント。
画像



14時45分。市内観光ツアーは、ここでお開き。


ガイドさんとバイバイしたら、予約してあるカフェに行きました。


15時。

『ハローキティスイーツ』。

お店の外観、写真に撮るの忘れましたー。

とってもかわいかったのですが。。残念です。


このお店、予約しないとかなり待つ、という口コミのもと

日本から予約していったんです。

お店の人もかわいらしい制服で、お店の中はメルヘンチック。

テーブルはこんな感じ。
画像


メニューはこんな感じ。
画像


どれにしようか さんざん迷って、

これに決まり。(330元、これに飲み物代プラス)
画像


味は。。まずまず かな?

お持ち帰り用ケーキもこのかわいさ。
画像



他に、パスタなどのお食事メニューもあるようです。

お客さんは、現地の人や 中国語圏内の観光客が多かったように思います。

ミニマムチャージは300元。

台湾のカフェとしては、割高ですね。。

滞在時間は30分ほど。




時間がないので、次の目的地に向かいます。

道に迷って、16:35。

お茶屋さんに到着。
画像


今回も「林華泰茶行」というお店で、

600gで1500元の凍頂烏龍茶を900g買いましたよ。


やはり、問屋さんは安いです。



おみやげ屋さんで試飲した75gで500元もするお茶と、

去年、林華泰茶行で購入し 家で毎日飲んでいるお茶と、

対して味の違いは感じられません。


よって、確信しました。

おいしいと思ったらそれでいいんだと。。。

だったら、安い方がいいです。



このあと、本当は「淡水」という港町に行く予定だったのですが、

歩きまわるのは疲れたね・・・。ということで、


士林夜一で、食事をすることに。

画像


前回訪れた時とは、だいぶ町の雰囲気が変わっていました。

おっきいプレハブ小屋みたいな食堂がなくなって、

飲食店は、地下に展開していましたよ。

地下だからでしょうか、臭豆腐のにおいがこもっていて

このにおいが嫌いない人は、いたたまれないでしょうね・・・。


画像

画像

画像

画像


歩いて、食べて、占いして、食べて、飲んで。。



クタクタになった夜8時。

マッサージ屋さんへ。。
『元気養生会館』 70分1000元。
画像

こちらは、日本人かな。。日本語に全く問題のない店員さんがいらっしゃいます。(安心です)
画像



タクシーでホテルに戻ってきたのが22時過ぎ。

「今日もいっぱい遊んだね。」と

シャワーカーテンのないバスタブで、回りを水浸しにしながらシャワーを浴びて

2日目、無事終了。





あしたは、最終日。



遠出はしないで、ホテルの回りで過ごすことに決めました。。




つづく。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2012年06月06日 09:05
足つぼの道、かなり強力でかなり堪えそですね(>_<)
自分も地元の温泉で似たような足つぼの道(台湾の石に比べて鋭くなかったですが)を歩いたことがありますが、2・3歩で断念してしまいました。
2012年06月17日 22:56
気ままさんへ、
この石の道、かなりヤバイですよ。痛いです、かなり。
それなのに友人はスタスタと歩きましたから大物だなぁ、と思いました。
毎日歩いて足裏に刺激を与えていると、そのうちいいことがありそうですが、いつ来ても、この石の道を歩いている現地人はいませんねぇ・・・・。観光用なんですね。きっと。