わん!台湾 - 街歩き

郊外への ショートトリップを終えたらお昼の時間。




インターネットで見つけた おいしい肉まんを食べにいきますよ!


地図をみると


ホテルから肉まん屋まで 1kmほど。

タクシーの距離だな・・・と思いつつ、

街の雰囲気を楽しみながら歩いてみることにしました。




台北は、こんな風に
画像

細かいお店がいっぱい並んでいて

目的のお店を見つけるのも 一苦労です。



途中で、どうにもお腹が減って、もう探すのは止めようと決めて


とおりがかりのお店で、ご飯を食べました。
(豚ひき肉を甘辛く煮てご飯にのせてある。おいしい)

画像


たしか、20元(50円くらい)だった。


(これ!)と頭の上のメニューを指さすと

おじさんが こちらに回ってメニューを見て、笑顔でうなづいて

作ってくれました。


そろそろ 食べ物の読み方は覚えたほうがいいな。。。と思った瞬間です。




この、ルーロウファン(ご飯の名前)を食べながら、

ガイドブックをよく見直したら、目的の肉まん屋はこの先じゃないですか。。



なんということでしょう。


あとちょっと歩けば着いたのね・・・。


せっかくなので行ってみることにしましたよ。








そして、


目的のお店。 見つけました!


なんと、屋台でした。

(結局、1km以上歩いたような気がします。 疲れたー )


画像


画像


画像


このお店のメニューは、「肉包」と「妙口四神湯」というスープの二つのみ。

二つで78元(210円くらい)です。



肉まんはおいしかった。


けど、スープはなんといったらいいでしょう。。


漢方薬みたいな。 味が「妙」だから「妙口」というのか。。。


白黒つけるなら、まぁ おいしくない ・・・ 



何が入ってるの?

と、英語を話せる 店のお姉さんに聞いてみたら

「英語で何度言うかはわからない、4つの神が入ってるのよ」と・・・。


・・・・・。 そうですか・・・。



モツ がゴロゴロ入っていて、あとは雑穀みたいな

それと、ピーナツかな。。


なーんて考えながら ホントに一生懸命食べて、半分になったとき

画像



やれやれ・・・ と 屋台をみると



かわいいお姉さんが近づいてきて


何か言ってくるけど、なんだろ? って首をかしげた瞬間!


「It's free !」 と言って、スープの器を持っていってしまいました。



お姉さんは、茶色い調味料を 器に入れて


お鍋の中からスープを、ザー、ザーとお玉ですくい


器は、たちまちいっぱいになって、それを笑顔でくれましたよ。


画像




なんということでしょう。


彼女は、「スープのおかわりいかが?」と言っていたようです。



最悪最悪最悪最悪・・・・・。



スープ、あともうちょっとのところで ギブアップ。




もう、お腹はタプタプで、わたしは


「I'm sorry・・・・.
But, I've had enough soup. thank you.」 といって屋台を後にしたのでした。。。



お姉さん ごめんね。




















突然ですがクイズです。






この建物は なんでしょう。

画像






























答え。


病院
画像





いいんでしょうか。

病院がこんなに キラキラで。



ちょっとびっくりです。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年12月23日 09:26
ご当地庶民料理を堪能されたようですね。
食文化の違いから中には口に合わなかったものもあったようですが・・・これも海外旅行の楽しみの一つですね。
しかしイルミでど派手に飾られた病院があるなんて驚きでした・・・
最初はホテルかなぁ?と思ってしまいました (^^ゞ
2011年12月25日 12:41
気ままさんへ、
私もホテルだと思いました。こういった斬新さに触れることができる、これもまた海外旅行の楽しさですよねー。

台湾のこと書き始めたら、あれもこれもとなかなか終わらないストーリーになってしまいました。。
今年中には書き終えるつもりです。いつも読んでくださりありがとうございます(^^)