わん!台湾 - 台北到着

21時、定刻に台北松山空港に到着しました。


空港は、ガランっとしています。


JL39便に乗ってきた人しかいません。 






さてと・・・・。


苦労して作った "旅のしおり" をみると


  「地下鉄でホテルへ」 と書いてあります。


異国で、21時に女一人 地下鉄に乗る。。

よく考えてみたら ちょっと怖い。



即、タクシーに変更です。




タクシー乗り場に行くと、

黄色いタクシーが ずらーっと並んでいて

赤く光る棒を持ったおじさん2名が、

これまた ずらーっと並んでいる乗客に 指示を飛ばしています。

中国語ですから何をいってるのか さっぱり。。

でも、表情とジェスチャーで、

「あんたは、そこのタクシーに乗りなさい!」と言っているのが伝わりました。


了解!


タクシーの運転手に 「にぃはお」 と挨拶しましたが、

そんなの聞いちゃいない。

さっさと、私のスーツケースをトランクに乗せて 

攻撃的に何やら話しかけてきます。 (こわいよ・・・)



わたしは、 日本であらかじめ書いておいた紙を出して

おじさんに見せました。

『請送我到 新仕商務飯店』



「○×▽□*+%$?」


(あれ、わかんないのかな。。)


運ちゃん、「のれ!」と言っているように タクシー指さして、運転席に乗り込んでしまいました。


(えーー!大丈夫かな。)  とりあえず後部座席に乗る。


すると運ちゃん

「てれほん れてほん」 と 言います。


(てれほん? Telephon? アドレスじゃなくて?)


もう、大丈夫かなー。


住所がわかれば、いくらなんでも行けるよね。 と思い


予約確認書を見せて、住所が書いてある部分を指さしてみました。


それでもまだ、運ちゃんはわからない様子。。


(やばい?どうする?おりる?)


と思った矢先、タクシーは ブーンと走り出してしまいましたよ。


(・・・・・。)


(そうだ!)


仕方ないので、地図を見せて 「ここだよ!わかる?」と思わず日本語で。


「シンスーホテル!シンスー!オーケー?」 

(ホテル名の現地読みを覚えておいて正解。)


「シンスー。 あー、おっけーおっけー!」


(よかった。わかったみたい。。。)




行き先をわかったもらったところで、メーターをチェック。


ちゃんと動いてる。OK。


やっと落ち着いて、タクシーの外を見ると台北の街並み。


来たんだなー と、 しみじみです。







ホテルに着いてわかったのですが、


ホテルの名前が、微妙に違う。


わたしが認識していたのは、「新仕商務店」


でも本当は、「新仕商務店」



なんということでしょう。

タクシーの運ちゃんが "????" になったのは当然です。


ガイドブックのミスプリントでしょうか。。

でも、インターネットのサイトも "飯"だった・・・・・。



ま、いいか。 着いたし。




松山空港からホテルまで だいたい20分くらい・・だったかな。


料金は120元。(約320円。 安い!)






ホテルの外見は "ビジネスホテル"という感じ。 
(写真撮り忘れました。。。。)


フロントで 「こんばんわ」 と言ってみたら

「いらっしゃいませ」と。

流暢な日本語で、接客してくれました。 日本人なのかな?


"このホテルのフロントは、日本語のできる人がいます" という情報は本当でした。

(安心)


ホテルの評価は、星4つ(5段階) といったところ。

部屋の隅にホコリがたまったいたので、星1個減点。

あとはOK。 値段相応って感じね。


画像

画像

画像

クローゼットはコーヒーサーバーの下。コンパクトにまとまっています。

画像

画像

ささやかなおもてなし。Good!

画像

画像




駅から近く、コンビニが並びにあり 交番もその並び。

向かいは大きな病院。


便利な立地です。 次回も使いたいな。



朝食付きで、1泊 4542円。

朝食は、パン・おかゆ・おかず。

おかずは、ハム・野菜炒め・目玉焼き・卵焼き。
(写真撮り忘れ)

1回だけ食べましたが、なかなかおいしかったですよ。



そして 朝食時以外でも、ラウンジでコーヒーのサービスがあります。











2日目は、オプショナツツアーで郊外観光に行きます。(^^)i





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年12月08日 09:24
異国の地での旅が始まったんですね・・・
ハラハラ…ドキドキ…のタクシーも無事クリアできて何よりです。
ホテルは日本の地方にあるビジネスホテルって感じがしますね。
でも、意外に綺麗でサービスもいいホテルのようですね。
2011年12月09日 21:04
気ままさんへ、
台湾のタクシーは比較的安全で、滅多に危ない目に会うことはないと思います。ただし、綺麗な車両を選ぶことは大事。ホテルは、本当はJAL系のホテルにしようと思っていたのですが、飛行機を予約した際に燃料代が以外と高かったのでホテル代で節約しました・・・。