わん!台湾 - 出発

JL39便 17時55分 羽田発 台北松山空港行き

松山着は、現地時間で21時です。

台湾との時差は1時間(台湾の方が1時間遅れてる)なので、

3時間ほどのフライト ということになります。





さて、

今回の旅で、初めて羽田国際線旅客ターミナルを利用しました。

(ちなみに、台北の松山空港に降り立つのも初めて。)

(いつもは、桃園空港 - -日本でいうところの成田空港- -を使用していましたのでね。)




羽田国際空港は、うわさ通り モノレールを降りたら

そのまま チェックイン、セキュリティーチェック、

そしてイミグレーション、搭乗ゲート・・と、

フラットでスムースな動線で飛行機に乗れるようになっています。

歩く距離も短いです。



本当は、出発前に

話題の『江戸小路』をひやかしてみるつもりだったけど、時間の都合でパス。




それよりとにかく、両替をしないと。。。



と いうのも、

あるガイドブックには

「松山空港の銀行は、最終便到着まで開いている」と書かれているのに

またあるガイドブックには、

「松山空港の銀行営業時間は、19:30まで」と書かれているんです。


松山空港着は 21時ですから、間に合いませんよね。。



台湾元は、日本で両替するより現地で両替した方がお得です。

いつもは桃園空港の銀行で両替をしますが、

松山空港で両替ができない、となると 困ります。。


レートが悪いことを承知しながら

羽田空港の出発ロビーのみずほ銀行で、 とりあえず1万円を両替しました。

この時のレートは、1元 = 3.06円

1万円で、3200元と208円のおつりがきました。





このあと、ショックを受けることになります・・・・






なんと、

出国審査後 SBJ銀行があって

ここのレートは、1元 = 2.96円 (!!!)


まぁ、この差(110元の損) あまり大したことはないのですが 

なんとなく悔しいというか・・・。 

110元あれば、タピオカミルクティーとスナックが買えますからね。。

(せこいですか?)




さらに、ショックは続きます!

なんと、

なんとなんと、

松山空港についたら、銀行やってるし!


まぁ、翌日に銀行に行かずに済んだからいいよ、良かった・・・・・。

ということで、

ここで 滞在中に使用するであろう 3万円を両替。

レートは、1元 = 2.64円


やっぱり、台湾元は現地で両替したほうが 絶対に だんぜんお得ですな。。










画像

羽田空港にて。搭乗口前。この時間帯は出発する飛行機が少ないので、空いています。



画像

機内食


京風おばんざい、ごまひじきのご飯、ハーゲンダッツアイス



画像

画像

松山空港。羽田同様に空いています。。






定刻発。

定刻着。

現地の天候は、曇り + 寒い。。。


(旅行先で天気に恵まれないのは宿命でしょうか。)







さて、


いよいよ


珍道中が始まりますよ! (^^)i





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年12月06日 22:25
両替のショックよ~くわかります。
例え僅かといえど、その差額でちょっとしたものが買えるので惜しい気持ちになりますよね。
飛行機の旅、駅とはまた違った風情があって良いですね。
飛行機・・・最近乗っていないので乗ってみたいです。
2011年12月07日 21:04
気ままさん、
飛行機の旅もいいですよ~。
電車もいいですけどね。(^^) 台湾で地下鉄にも乗りました。あとモノレールみたいやヤツにも乗ったのですが、写真を撮ってこなかった・・・。 台湾のMRTという地下鉄は椅子が硬くて座りごこちが悪かったです。