徳之島旅行記 Vol.3

徳之島は、周囲89キロメートル。

たぶん、車で走って 数時間で1周できちゃう大きさです。



でも、じっくりじっくり観光していたら、2泊3日じゃ足りませんね。。


また行きたいなぁ。。



バナナの木
画像



これは、マンゴーの木
画像



売り物の徳島産バナナ(大きさはモンキーバナナと同じくらい)
画像



名称不明の魚
(ラベルには”鮮魚”と書いてあります。手前の赤いのが6500円、奥のが4500円)
画像



かなりわかりにくいですが、ヤドカリがいっぱいいるんです!
画像



「犬田布岬」というところ。
崖に打ち当たる波を見てると ちょっとこわい。
画像

画像



闘牛さん。
「牛トレーニング中」という看板をよく見かけました。
画像





おわり。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年07月01日 21:56
徳之島、本当に自然豊かで熱帯の島って感じがしますね。
マンゴーやバナナは自分の住んでいる九州北部でも時々目にすることがありますが、熱帯魚みたいな鯛のような魚は初めて見ました。
(おそらく熱帯性の魚なんでしょうね?)
闘牛トレーニング中の牛さん、少しでもちょっかいだそうものならすぐに突進してきそうですね。(^_^;)
2010年07月05日 06:49
気ままさんへ、
徳之島のみなさまは、闘牛大好き。
小学生くらいのお子さままで、「自分の牛さん」を持っています!
「闘牛さんの後ろに立つな」と言われました。蹴られるそうです。迫力あります!
2010年07月17日 02:59
バナナの青いのも食べれるのかなぁ
この島は、闘牛が盛んですよねぇ。
2010年07月18日 12:16
GAKUさんへ、
青いバナナは、黄色くなるのを待ってから食べますよ。私が食べたバナナは甘みが少なかったように思います。ただ、小さいので小腹が空いた時に重宝しますね。闘牛は、本当に盛んです。負けた牛さんは食べてしまうと聞きましたが、、、切ないですね。